なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書

あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

私の発音は読み聞かせ=音読で向上した・・だけど

「発音」のカテゴリーで書くの、かなり久しぶり♪
そして、過去にどんなん書いてたのかな??って読んでたら、へぇ~、こんなこと思ってたんだ!
そいでもって、このときに頑張ってたんだっっって、すごくなち~です☆

子供の発音に意識したことあったんだな~、私。
今は、あまり矯正しようなって思ってないですね。
もし、ペラペラなら矯正してもいいと思うけど、今はまだまだ矯正する段階じゃないと思ってます。

相変わらず、今は、子供の場合は発音にとらわれる前に、もっと大事なことある、でも、私が子供に読み聞かせたりするには、最低限、通じる発音ではやってあげないと!!と思ってます。

私の発音なんですが、オンライン英会話でも、すご~~~く聞き取りやすいって褒められたりします。
ま、フィリピン人先生に聞き取りやすい英語・・ってことかもしれませんけどね。
ネイティブの先生にもRとLとか、母音とか日本人が弱い発音が出来てると言われたことあります。

うふふ~~~ん♪
過去には自分の発音に満足してなかったから、ウレチィ☆

でもねでもね、私の発音がよいのは、読んでるとき限定(爆)

文字を見てないときは、それほどでもないのよねぇ~。
しゃべるのに必死で発音どころではない自分がいます。

いつごろだったかな??
もう、随分前に、Keyeyeというオンラインスクールでセミプライベートレッスン(1対2)を受けてたとき、自分の発音は矯正したものだから、もう一人の人の発音がすごいカタカナに聞こえてたのが気になってたの。

特に、語尾。子音で終わるものも、キッチリ母音入りで発音してるとか。

でもね、また、そんな人たちが、物怖じせずに、ペラッペラしゃべってるのよ!!!
う、羨ましいプー!(*≧m≦)=3
それが、なかなか私には出来ないんだよな~。
随分、しゃべる度胸は向上はしたけど、それでも、彼らよりは度胸はマダマダ。

だから、ま、コミュニケーション時の私の発音もやっぱりそんなにこだわらなくなったんだけどねっ♪

こだわらないにしても、読んでるときの脱カタカナ英語ができたのは、リピートと音読にあると思ってます。

初期の頃は、ゆっくり発音のオーディオ付絵本のリピートがまずは脱カタカナ英語の第一歩だったと思います。そのときが飛躍的によくなった時期でした。
その後、どうしてもそれだけじゃ、出来なかった部分を矯正したのでした。

そして、音読。

音読と言っても、音読をやろう!!って意欲的にやってるわけじゃないです。
私の音読=読み聞かせがほとんど。
後は、オンライン英会話で英文を読むときとか。
覚えたい表現を練習するときも、声に出して何度も読んだりはするときあるかな??

ただね、音読といっても、発音がちゃんとできないままでやっても発音の向上はないですね、多分。
ひたすら、カタカナ英語で読んでいってるだけになっちゃう。

昔の記事に書いたように、自分のニガテだったR,Lの発音(今は得意よ♪文字で読むのならね☆)や母音などをひたすら練習して、発音が怪しいと思う単語は音声付辞書サイトで徹底的に練習した努力が過去にあったから、文章を読んでるときは、もう発音練習をせずとも文字を拾うだけである程度の発音で読めるようになりました。

で、どんどん読み聞かせしているうちに、文字を見てないときの英語の発音も、やっぱり超カタカナだったときよりは向上してるな~と、最近感じます。

それでも、やっぱり、発音が少々悪くても、ペラッペラしゃべってる人の方がかっこいいな~~~♪♪
発音負けしてる、私ヾ(;´▽`A``アセアセ
今は、私も発音以前の問題ですわっっ。

でも、大人になってからでも、発音の矯正は十分出来るなと、つくづく思う。
だから、子供たちは、今は発音よりも大事な事があるな~って思うのでした。

なんだか、発音はそこそこでも、英語が出来ない私の、負け犬の遠吠えな記事でしたヾ(>▽<)oきゃはははっ!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ br_decobanner_20100117232000.gif 

いつも応援ありがとうとざいます♪今日もポチッと応援お願いします

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ
なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版/家事の合間にお小遣い

私はこの本で発音矯正しました。

いろんなサイトも見たのですが、舌の位置の図と解説が一番わかりやすかったです。
私が読んだのは、改訂版になる前のものですが、今は新しくなってます。



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 
スポンサーサイト

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

発音担当の人がいたんだった!!

数日前、長女の発音の記事を書きましたが、私が自分自身の発音の練習をしているのを見て、面白がって真似しています。嫌がるどころか、楽しいようです。
「r、r、rrrrrr~~~。な、長女の方がうまいやろ??」
とか言ってます(汗)
はい、すぐに、あなたには負けますよ(笑)

私が発音矯正をしようと思ったとき(思ってしまった??)とき、ネイティブのお手本がないかな~って悩んでいました。
「いつもフォニックスやサイトワードを学ばせてもらっているStarfallもいいけど、アニメーションだし、口の動きが見えたほうがええねんけどなぁ~、おらんかなぁ~、誰か。。。」
なんて、考えていたらね、すっかり忘れていたけど・・・
我が家にええ人おるやん!!!
↓この人です!!





☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

続きを読む »


遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

長女の発音、私の発音とリスニング力

私は発音に完璧を求めないタイプです。
世界にはいろんな訛りの英語があるんだから、日本訛りの英語もありだって思っているから。
でも、間違った発音だけは避けたいと思っています。
例えば、RとL、SとTH、ZとTH、VとBなどを全く区別しないとか。
ちゃんと通じる英語ならば、訛っていてもいいんです。
発音に関して言えば、その程度の思いです。

最近、私らしくない悩みがありました。
長女のあまりにもカタカナ英語過ぎる発音に、これはいけない!!と心のどこかで思い始めていたようです。
今までの私なら、間違った発音をわざわざ矯正しなくても、子供の耳はいいのだから、聞き続けていたら英語耳ができて、いつの間にか発音も綺麗になるから、幼児に限っては矯正する必要はないんだと思って、ひたすら間違いを指摘せずに待っていたのです。
幼児語だって、成長すれば治るんだから、英語の発音だって聞き続けながら成長すれば向上するんだ~って。確かに、そうだと思います。果てしなく、忍耐強く待てば。

それなのに、ここ数日、無意識のうちに、長女の発音を矯正しようとしてしまうんです。
お風呂入ってるときとか、fとthとvの発音の間違いをして練習したり。
なんで、こんなことしてるんだろう、私・・って思っていたら、比べてたんですね、次女と。
次女はまだ母国語ですら、赤ちゃん語。もちろん英語も赤ちゃん語。

だけど、長女とは全然違うんです。
なんと説明したらいいかわからないのですが、英語のアウトプットはまだないものの、次女が口にする英語はすごく英語らしい発音なんです。


私は何で長女の力=子供は耳がいいから発音もすぐに上手になるということを信じてあげらないんだろう。何で何で・・・。

そんなときに偶然英語耳 発音ができるとリスニングができるという本の内容に出会うことができたんです。

これは随分前から気なってた本で、昨日図書館で発見し、私の英語のリスニングのために借りてきました。

その中にこんなことが書かれていました。
「(知っているたんごばかりの英語でも聞き取れない)大きな原因は、日本語で使う音と英語で使う音があまりにもかけ離れていること。」
「多くの日本人は、英語を聞いたときにカタカナに置き換えて聞いています。知っている単語ばかりの英語でさえ聞き取れないのはこのためです。」


だからシャドウイングが大切なんだと思って、このことは以前から承知していることでした。
でも、それは右脳が力が発揮されにくくなった小学生以上に関してと思っていました。
だけど、今、改めて読んで見て、あ~、長女だ!!って思ったんです。
長女は3歳から英語を始めています。だから、私たちと違って、耳がいいから発音もいいはず!さすがは子供!!・・・てなるはずでした。
けれど、良く考えたら、長女の母国語は並外れて早い段階で発達していました。
つまり、日本語が早い段階で完成されたんですね。
3歳の英語を始めた頃には長女の日本語は完成された状態でした。
だから、多くの日本人は、英語を聞いたときにカタカナに置き換えて聞いてしまうってことに、長女も当てはまるんだ!!って思ったのです。

本の内容に戻りますが、この本では上記のリスニングの問題を解消するためには、英語の正しい音を知り、野球選手がすぶりをするように、正しい発音を何度も反復練習することが大切と書かれています。自分の発音できる音(知っている音)が増えることで聞き取りにも効果があり、発音をさらに改善するといういい循環がつくりだすことを目標に書かれています。

それを知って、肩の荷が下りました。
私が長女の発音を矯正してしまってい行為は、自分を責めるべきことではないんだと。
私らしくない・・というのは、自分のやりやすい方法をみつけて無理をしないでも書いたように、あれがよくない、これはいいと決め付けないで自分に合ったスタイルで、楽しんで取り組んでいくのが、我が家流。それなのに、悩んでいたからです。
長女の発音を無意識に矯正しようとしてたのも、私が選んだ我が家流だったんですね。
悩んでその場で足ふみしているより、前に進もう!
それが間違ってるか間違ってないかは、続けてみてから決めればいい、長女が負担を感じていると思ったら止めればいいって思っています。
今のところ、一生懸命私の後について、発音して、矯正することに付き合ってくれているから、大丈夫そうです。

ちょっと話しは私のことになりますが、関連性のあることです。
またまた本の内容に戻ります。
発音が出来るようになれば、リスニング力の向上の近道になるというのは、最近とても感じます。
というのも、恥ずかしながら、英語の教員免許を持っているにもかかわらず、リスニングは全くできなくて、おまけに、RとLの区別も、発音のことも良くわかっていませんでした。
家庭教師で教えるときはもちろん、意識的に教えるので大丈夫なのですが、自分のこととなるとサッパリで今ひとつだったんです。
現実、当時の英語指導にリスニングとスピーキングは重要でなかったし、ひたすら文法の時代だったので、必要もなかったのもあります。
それが、子供たちに本格的に英語育児をするようになって、間違った発音で絵本を読んではいけないからと、ひたすら発音の危うい単語はgoo辞書検索で反復練習するようになしました。
そのおかげなのか、子供が出来る前に英会話に行ったりしてたころよりも、今の方が聞き取れるようになったと、ここ最近感じるようになっていました。
まだ「はじめに」しか読んでないこの本の言いたいことがすご~くわかった瞬間でした。

本では「発音バイエル」といって、ピアノを反復して練習するように、付属CDを聞きながら発音を反復して英語耳を作るトレーニングがあります。図書館で借りている間にちょっとがんばってみよう(また三日坊主かもしれないけどね)。

さてさて、長女と私の発音に触れたので、次女のことも。
先ほど書いたように、長女と違って、次女の発音は赤ちゃん語なりにもとても英語らしく聞こえます。

次女の長女との違いは、
・生まれたとき(=母国語が完成する以前)から英語を聞き続けている。
・リピート大好きで、すかさずマネをして言ってみる習慣がある。


本当に「声に出す」ってことが言語習得には大切なんだと、改めて感じました。

話しが前後した上に長い文章で読みにくい内容となりましたが、最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございます。

・英語ブログ
↓ブログランキング★クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ブログランキング  



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

プロフィール

ますぷぅ

Author:ますぷぅ
*ますぷぅ(ママ)
 2児のママ。英語・数学を中心に家庭教師(出張・自宅)を約10年間勤め、中学・高校英語教諭免許を持っているも、受験英語中心の学習だったので、聞く・話すは全くダメ。というのも、受験英語の指導に聞く・話すは当時必要なく、むしろ聞く・話すは無駄な勉強だったため。そのことを疑問に感じ、親子英語を決心。親子英語を期に自らも1から英語のやり直しをがんばろうと思っています。
小学校の図書室で司書(有償ボランティア。といっても全部任されています)のお仕事しています。

*長女
H14年12月生まれ。3歳直前スタートで、途中ブランク多々あり。
部活大好き少女。
小4で英検準2級合格

*次女
H17年10月生まれ。0歳スタートで1歳には一旦休止。5歳前に再開)
5歳で選手コースに入り、毎日1時間~90分のスイミング練習のため、のんびり英語です。




***MENU***

最新コメント
最新記事
リンク
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新着友達ブログ

オンライン英会話(子ども専門)


リップル・キッズパーク
子供専門スクール。
しっかりレッスン管理がされています
1回の無料体験ができます
娘たちも受講経験あり
⇒受講記録


格安の子供オンライン英会話。
講師数も増え、
要望も細かく指定できるように
なったようです

オンライン英会話(ネイティブ)






ネイティブ専門。
700円から。
無料体験あり。


ただいま、無料体験で
Androidタブレットが当たる
キャンペーン実施中。

オンライン英会話(激安or人気)

オンライン英会話無料体験


今なら激安。
無料体験1回。


話せる英会話 Ays English
人気のカランメソッドの無料体験あり


オンライン英会話レアジョブ
2回無料体験できます。
オンライン英会話業界人気NO1と思います。
私も無料体験しました。
体験談はこちら


100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
無料体験1回受けれます。


話題のカランメソッド


スクール名はラングリッチ
でも料金は激安!


カランの進化版のDMEレッスンが定評


2回の無料体験あり


講師の質で選ぶならココ!
2回の無料体験あり

ゴガクル

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ブログランキング




スポンサーサイト
ファンケルオンライン

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。