FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供のオンライン英会話でリーディングレッスンの時の先生への要望 英文
記事や本などを使ってレッスンするとき、初めての先生だと上手く使いこなしてくれるか心配だったりします。

ベテランでよいレッスンをしてくれているのを知ってる人なら、安心して任せられますが、そうであるかわからない、あるいは、以前受けたけど、読んでちょこっと話して終わって、次なにする?とか、歌を歌おうか?とか、なんだか25分間にもったいないレッスンだった場合、次回からは細かく指定します。

しっかり会話ができるように、リーディングは比較的難しくないもので、簡単すぎることもなく、知らない単語が3~5個ぐらいあるのが理想な感じでちゃんと話せる時間を確保できるものを選ぶようにしています。

上手な先生だと、パラグラフごとに上手く切って質問したり話を広げたりしてくれますが、そうでない先生は、全部読ませてからあまったら話そうとします。
それを考えたら、子供のレッスンは出来るだけ読みきり出来るものがいいかな?と。



Please have her describe the picture and talk with her about it.
彼女に絵を描写させ、その絵について話し合ってください。

Have her read by herself.
自分で読ませてください。

Ask her if any words were unfamiliar and explain them.
知らない単語がないか質問し、説明してください。

Then have her make her own sentences with them.
そして、それらの単語を使って文章を作らせてください。

Ask questions and discuss the artice with her.
記事について質問し、話し合ってください。

Then, if there is enough time, broaden the conversation for the remainder of class.
時間が余ったら、会話を広げてください。



要望をしっかり読んでくれる先生であれば、この要望でだいたいは充実したレッスンになります。

自分なりの英語でこういうことを必要なときは伝えていたのですが、ブログに載せるなら、できるだけ正しい英語をと思い、Lang-8でネイティブの有人に添削していただいました。

使役動詞の使い方が難しかったのですが、詳しい説明もしていただけました♪

オンライン英会話のレッスン記録は↓
子供のオンライン英会話レッスン記録
ますぷぅのオンライン英会話レッスン記録
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。