FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月1週目 DMM英会話
8月からDMM英会話も通常価格が値下がりしましたね♪


8月1日 A先生

教材:Prince has a name - level 3 News in Levels

娘たちも受けたことある先生。好印象だったので私も受けてみました。
まずはお決まりの自己紹介。
短め。何はなしたか忘れちゃったけど、話が弾んでた記憶あり。

単語の確認。
1パラグラフごとに区切って発音チェック、単語チェック、内容理解できてるかの質問してくれました。

内容が短かったので、このテーマでいろいろ質問してくれました。
娘たちの名前のこと、フィリピンの名前のことなど。
先生は、firstnameが二つあり、DMMで使ってる名前の前にもうひとつ着いていました。
聞き覚えのある名前。不思議の国のアリスに出てきたな♪
ミドルネームもあるようです。
ミドルネームは母方の姓。

私の名前はひらがなだけなので、試験のときに簡単だということも話しました。

後、日本で人気のある名前は?とかも聞かれたので、名づけランキングサイトで確認しながらお話しました。

もうね、レッスンのリズムもいいし、細かく教えてくれるし、話も弾むし、的確な質問してくれるしで、ずっとA先生で受けたい。
先生探し面倒だから。

ということで、A先生軸で行こう。


8月2日 A先生

教材:Girls show their legs - level 3

まずはフリートーク。
何の話したんだっけ。。やっぱり1週間分も貯めたらわからなくなるね。。

レッスンの進み方は前回に同じ。

体を使った広告についての記事で、先生も私も足は出したくないよね~ってな話をしました。
どの部分なら、いい??って聞かれて、ほっぺたなら。。。と。
で、娘のほっぺたの方がいい!小さい子供のほっぺならかわいくて注目集めるかも~って言うと、先生もそれいいねって。

8月5日 A先生

教材:Tornado in Milan - level 3

フリートークは週末について。前日に鈴鹿サーキットのプールに行ったのでそのことを。
Skypeのプロフィール画像はプールで撮った写真にしていたので、先生もそれを見てくれていました。

すぐにレッスン内容に入っていきました。

記事について一通り学んだ後、災害についてのお話。
トルネードは日本ではあまり起こらないけど、最近、以前に比べて竜巻の発生のニュースが増えたことを話しました。
フィリピンでも狭い土地なのでトルネードは少ないとのこと。
日本では地震以外でどんな災害が多い??って聞かれたので、最近では豪雨による災害が多い。昔に比べて堤防がしっかりしてて、洪水などは少なくなっていたのに、水害が増えた。
土砂災害もよくニュースで聞く。
という話をしました。

洪水はどれが一番大きかった?土砂災害は日本の歴史上、どれが大きかったの??って聞かれて。。わかんなかったヾ(;´▽`A``アセアセ

フィリピンでは、2009年に大きな洪水があった。
1991年に起こった土砂災害では約5000人が命を落とした。
とのことでした。先生、すごい!!
年とかまで覚えてるなんて。

知的な先生は話題が豊富でいろいろ学べるなあ。

8月6日 G先生

教材:Parent Involvement Makes Schools and Parents Happy

この日のSkypeプロフィール画像はせぽが一輪車に乗ってる写真。
フリートークの内容もこの日出かけたこと。

何するかは、今回は先生にお任せって、毎回お任せじゃんww。
先生が選んでくれた記事・・・・某オンライン英会話スクールが運営しているニュース記事からでした。

語句の説明では、先生が語句と意味を読み、私が例文を読みました。

記事は一気に全部読みました。

今回は短かったのでホッ。

読みに集中したら内容が頭に入らない。
いつも、その後、また目を通して時間がかかるので、なるべく内容をしっかり読むように読んでたら、とつとつ読みになっちゃったヾ(;´▽`A``アセアセ
わかりにくかった単語の説明などの後、日本の学校教育について話しました。

日本の学校はどう??って聞かれたので、
あまり良くない。
私が子供の頃のころと違って、子供の態度が悪くなってるし、子供が悪いことして先生が叱るとクレームをつける親がいるから、以前のように先生は子供を叱れない。
いろんなレベルの子が一緒に学んでいるので出来きない子に合わせると出来る子が伸びなくて、出来る子に合わせると、勉強苦手な子が取り残されるのが難しい。

そんな話をしました。




こんな感じの1週間でした。

そうそう、4回のレッスン、全て先生が時間を越えて一生懸命教えてくれました。
通話時間、28~29分。

先生、休憩なしで次のレッスンになっちゃったのじゃないかな??
二人とも、熱心で、話し上手、聞き上手で沢山話を引き出してくれて充実でした。


関連記事





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。