FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


naiveなど日本と英語に意味のズレがある言葉
Lang-8のニュージーランド人の友人Bさんが、日本人の友人に、

「あなたはナイーブですね。」

と言われて、イラッとしたことがあったそうです。

You are naive.

というと、

「あなたはバカだね。」

という意味になるのだそうです。
後で、日本語での意味は違ってると知って、勘違いと気付いたとのことでした。

そういえば、聞いたことあったような気がしますが・・・(忘れてたじょ)。

日本ではどちらかというと、いい意味で使いますが、英語圏ではあまりよい意味ではないですね。

相手を不快にしてしまう言葉は、覚えておいたほうがいいですね。

Wikipedia調べてみまました。



Wikipediaより引用>
ナイーブ(naive)、または、ナイーヴは、「繊細」、「純粋」で傷つきやすい、あるいは、素直で飾り気がないを意味する和製英語の形容動詞として使われる。大人でありながら精神的な子供っぽさを良い意味に受け取る場合に用いる。
本来のナイーブの意味としては、フランス語の形容詞 naïf(フランス語発音: [naif] ナイフ)の女性形「naïve」(フランス語発音: [naiːv] ナイーヴ)に由来するが、フランス語では「素直な」「無邪気な」という日本語と同様に子供っぽさを良い意味でとる語義のほかに、悪い意味でとる語義もあり、その場合は「世間知らず」「鈍感」「お人好し」「バカ正直」という意味になる。英語の naive(英語発音: /nɑːˈiːv/ ナーイーヴ)は良い意味で用いられることはまれで、フランス語の悪い意味の方の語義で用いられる。
ラテン語の nativus を語源とし、ドイツ語とスウェーデン語では naiv、オランダ語では naïef と書き、いずれも「幼稚」「無経験」などを意味する。


なるほど。フランスでは良い意味と悪い意味どちらもあるんですね。

他にもいろいろとズレのある言葉を教えてくれるウェブページ(英語)を教えてくれました。

These Words Are English, But You Won’t Understand Them

あ!!コウイチ弁のコウイチさんだ!!!

コウイチさんらしいユーモラスで楽しい記事です♪

コウイチさんのバイリンガル日記、コウイチ弁も楽しかったです(現在更新止まってます)。

最近、どうしていらっしゃるのかと思ったら、新しいサイトを立ち上げていらっしゃったのですね♪

外国から見た日本についての記事などを読むのが結構好きなので、またまた楽しいサイトが知れてラッキー♪でした。
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。