なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書

あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

初めて自分で文字を意識して絵本を読めた

普段、洋書絵本はママの読み聞かせと朗読音源を使用した読み聞かせばかりなのですが、そろそろ自力でも読み始めて欲しいと常日頃から思っていました。
文字読みの導入はフォニックス(phonics)、サイトワード(sight words)の併用に尽きると思うのですが、フォニックス(phonics)はStarfall などのサイトを見せたり、ライオンたちとイングリッシュに出てきたりして、時々触れています。
サイトワード(sight words)については、ずーっと壁に貼るなり、文字だけのフラッシュカードを作るなりして、触れさせたいなぁって思ってはいたのですが、なかなか作る時間がなくて、やっと今週から作りはじめました。といっても、まだDolch words(使用頻度の高い順に並べられたサイトワード)の最初の8枚のフラッシュカードのみ。
とりあえず、Dolch wordsは沢山あるので徐々に増やして行きたいと思っています。

また、一冊自分で読むことが出来れば、自信がつくと思い、語数の超少ない本をいっしょに読む練習をしてみました。
使用した本はOxford Reading Tree: Stage 1: First Words Storybooks: Six in a Bed (Oxford Reading Tree)

全8ページで、文章はそれぞれ1行。
しかも、登場人物の名前だけが出てくる程度。
絵を見て、登場人物が描かれている順番に名前が書かれています。
ORTSIX

これを、文字の方を意識して読ませてみました。
もちろん、最初は文字だけでは読めませんでした。
そこで、一文字一文字、フォニックスを教えながらいっしょに読みました。
何度か間違えながら、最終的には自力で読むことが出来ました。
ときどき、どうしてもわからないところはチラッと目線を絵に向けて読んだりしていましたが、絵を見ても、すぐに文字に目線が戻っていたので、文字を読んで自力で読めたということにして、
「長女ちゃん、すごいやん!!自分で読めたやん!!長女ちゃん、本読めるんやなぁ。すご~~~い!!やったぁ。」
って、いつもながら大げさに褒めると、長女の目はキラ~ン
「うん!!やったぁ~~、読めたぁ~
って大喜び。
調子に乗って、もう一冊、同じような感じの絵本を練習して、コチラも成功。

さすがはORT(Oxford Reading Tree)です。
良く出来ているなぁってつくづく思いました。
これで自信がついたと思うので、他のORTのステージ1を練習したいと思います。
そして、自分で本を読める喜びを知り、どんどん自分で読む習慣もつけていけたらなあって思います。
日本語の本は、いつも自分で読むには長い本ばかり読み聞かせるので、題名だけ読ませて見たりしますが、洋書絵本も読み聞かせする本も題名だけでも読む練習させてみようかなぁ?

サイトワードの他に、読ませて見たい本の文字だけの単語のフラッシュカードも作っていけたらなぁって思っています。

初めて長女が文字を意識して読んで、子供の成長を感じた瞬間でした。
長女も嬉しかったと思いますが、ママも超嬉しかったです♪

↓ブログランキング★記事がお役に立ちましたらクリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

 ブログランキング  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

HOME|人気語学ブログランキング節約&エコロジーブログ

関連記事



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

文字読み

長女ちゃん英語の絵本が読めるなんてすご~い。 

やっぱりこれもますぷぅさんがいろいろな英語の絵本を日々読んであげたり、教えてあげているからですね。

うちも昨年末から英語の読みをリタラシーリンクスを使って教えていますが、まだうちの場合はカードに文字を書きながらではないと、駄目みたいです。 やっぱり文字だけよりも絵と一緒に見る方が喜びます。

でも絵本が一人で読めるようになるといいですね~。絵本の世界がぐ~んと広がって、ますます絵本っ子になるんでしょうね☆

すご~い(^^)

長女ちゃん、すごいなぁ~♪
私もいつも読み聞かせてるだけでしたが
まずは、題名くらい一緒に読んでみようかな♪
ひらがなは読んでいるんだけど、そうか!英単語も少しずつやってみよう♪
スクールでフォニックスをやってるので、それがどう結びつくか、
またそれで結びついたら面白いですよね(^^)

わぁ嬉しい瞬間だね!!
私はまだ読ませようとしてないのだけど
最近のHickyは「どこにその言葉書いてある?」と
聞いてきたりします。
これって今が踏み込み時なんでしょうかねぇ。
読めたら嬉しいな!

わあ☆おめでとうございます。
長女ちゃんの嬉しそうな顔が目に浮かぶようです。うちも少しずつ、文字が読めるようにしてあげたいので、ますぷぅさんのやり方はとても参考になります。
私は単語を書いたカードを見せ、それを覚えたら絵本に進もうと思っていたのですが、ますぷぅさんは逆に絵本の方を先にしたのですね。子供にとっては、大好きな絵本が自分で読めたということで、逆にカードへの意欲も湧くのかもしれませんね。

ORTで始められたようですが、CTPでも同じようにできるでしょうか。内容は ORTの方が面白いって聞いたことがあり、ORTは見たことがないので気になっています。

うわぁ、うれしい瞬間ですね!
長女ちゃん、すごく自信をつけたんじゃないかな。
暗唱も大事だけど、読み書きができるようになると、言語の定着がしっかりしてくると思うので、これからがとても楽しみですね^^

かくいうひだまり家の長女ちゃんは、、、自力読みの気配全くなし^^;
今日初めて、「あ、マミィちゃん、『か』があるよ~」と教えてくれたけど、そこから「読む」という行為にまでは発展しませんでしたi-241

ひよこさんへ

本当は、読めるというほどのものでもないんですよぉ。
何度も読んだことある本だから、文章ももある程度覚えているし、文章というより人名の単語に「and」が入ったりするだけだし。。
それでも、字のほうに集中して読んだのは初めてで、一冊読めたことによって、モチベーションは上がったと思います。

こーくんはまだ1歳だから、文字だけというのは退屈なのかもしれませんね。
それでも、カードに文字を書きながらでも見てくれるのなら、すばらしいことですよね。うちの次女からは想像つかないですよぉ~。

日本語でも、英語でも、自分で読めるようになるときっともっと絵本ライフ楽しくなりますよね。日本語も自分で読みきれる本を見つけて読ませてあげたいと思います。

しゃらまむさんへ

ありがとうございます♪
ORTステージ1は本当に単語レベルで簡単なので、それが良かったようです。
題名だけ読ませるよりも簡単。
これで自信がついたら、これから題名だけいろいろ読ませて見て文字に慣らしていきたいです。
日本語の絵本では最初、題名と最初のページだけ読ませてみたいりしたけど、相当時間がかかるので、題名だけにしました。
すらすら読めるようになったら、1ページ目も読ませてみたいです。ORT以外の洋書絵本もそうしていくつもりです。
題名を使って、フォニックスを意識して読んでいくと、アルファベット読みばかりではなく、フォニックス読みで単語を見る癖がつきそうだと思うので、良い方法ではないかな?って思います。

juicyさんへ

うんうん!Hickyくん、文字に興味を示しているようなので、きっと今が踏み込みどきですよぉ。
juicyさんは住んでいる環境に英語があふれているので、歩いていたら看板を読んでみるとかいろいろ応用できそうですね。

チャチャコさんへ

私は、ORTとCTPは全く別物と考えています。
かけ流しの面ではCTPはチャンツやリズムがあって、英語のリズムや耳を作るにはCTPと思っています。ORTは単語レベルから始まるので自分で読みはじめるのに適していると思います。
だけど、単語レベルなら、チャチャコさんならフラッシュカードを導入されているので、絵つきのフラッシュカードを絵本に見立てて、フォニックスを意識して読ませていき、読むのに随分慣れてきたらCTPを読んでいくというのがいいと思いますよ!
ただ、ORTは単語レベルでも本になっているので、本を読めた!っていう達成感を持たせてあげれるのが良いところ。だから、うちはこれを最初の自分読みの本に決めました。
記事の画像のとおり、絵の順番どおり単語が並んでいて、この本は最後のページまでこんな感じです。なので最初の本にぴったりと思って始めました。
でも、ORTは高価(私はオークションで手に入れました)なので、例えば、動物の絵と文字入りフラッシュカード作ってを本のようにとじて、題名を「ANIMALS」のようにして本に見立てて、本を読んだ達成感を作ってあげるというのはどうですか??

hidamariさんへ

ありがとう♪
暗唱と文字読みをバランス良くやって行きたいと思っているので、平行してやっていくつもりです。
暗唱だけに偏ると、自力で本を読んでいくには少し物足りなさを感じているので。。でも、暗唱も英語耳を作るのにはいいので外せないし!
長女もこちらが読むように促しても全然興味を示さなかったけど、幼稚園で誰かが文字を読んでいたり、お手紙をもらったりするようになったのがきっかけで文字にないする興味を持ったようです。「キッカケ」があってこそやる気がでるもんなんでしょうね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

ますぷぅ

Author:ますぷぅ
*ますぷぅ(ママ)
 2児のママ。英語・数学を中心に家庭教師(出張・自宅)を約10年間勤め、中学・高校英語教諭免許を持っているも、受験英語中心の学習だったので、聞く・話すは全くダメ。というのも、受験英語の指導に聞く・話すは当時必要なく、むしろ聞く・話すは無駄な勉強だったため。そのことを疑問に感じ、親子英語を決心。親子英語を期に自らも1から英語のやり直しをがんばろうと思っています。
小学校の図書室で司書(有償ボランティア。といっても全部任されています)のお仕事しています。

*長女
H14年12月生まれ。3歳直前スタートで、途中ブランク多々あり。
部活大好き少女。
小4で英検準2級合格

*次女
H17年10月生まれ。0歳スタートで1歳には一旦休止。5歳前に再開)
5歳で選手コースに入り、毎日1時間~90分のスイミング練習のため、のんびり英語です。




***MENU***

最新コメント
最新記事
リンク
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新着友達ブログ

オンライン英会話(子ども専門)


リップル・キッズパーク
子供専門スクール。
しっかりレッスン管理がされています
1回の無料体験ができます
娘たちも受講経験あり
⇒受講記録


格安の子供オンライン英会話。
講師数も増え、
要望も細かく指定できるように
なったようです

オンライン英会話(ネイティブ)






ネイティブ専門。
700円から。
無料体験あり。


ただいま、無料体験で
Androidタブレットが当たる
キャンペーン実施中。

オンライン英会話(激安or人気)

オンライン英会話無料体験


今なら激安。
無料体験1回。


話せる英会話 Ays English
人気のカランメソッドの無料体験あり


オンライン英会話レアジョブ
2回無料体験できます。
オンライン英会話業界人気NO1と思います。
私も無料体験しました。
体験談はこちら


100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
無料体験1回受けれます。


話題のカランメソッド


スクール名はラングリッチ
でも料金は激安!


カランの進化版のDMEレッスンが定評


2回の無料体験あり


講師の質で選ぶならココ!
2回の無料体験あり

ゴガクル

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ブログランキング




スポンサーサイト
ファンケルオンライン

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。