FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとりごとというか、2015年に思うこと
2015年はじめての記事です。

私にとっての2014年はとても大変な年でした。
身内にいろいろと大変な問題が起きていたり、習い事でいろいろなことがあったり。。
他にもドドドドーっと、重なる重なる。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
世に言う、マイナススパイラルでした。

心身ともに疲れていました。

2014年の秋ぐらいから、いろいろと心に折り合いをつけることができるようになり、上向きになってきました
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

日々の日常の個人的なことなんかは、Facebookでいいし、ちょっとしたつぶやきなんかはTwitterでいいし。。で、ブログ離れ。
気が付けば、私の中にブログを書くということも、ブログのこともほぼ忘れての生活。
もちろん、自分の英語も。。。

子供は忙しい日々を過ごしながらも、オンライン英会話だったり、動画だったり、アプリだったりと英語に触れているのですが、私は何に関しても集中力なしの状態でした(;´Д`A ```

子供のことを沢山考えて、子供の笑顔を喜ばせてあげることを考えたりしてたりだとか、図書室の仕事で新しいことを始めてみたりだとか、プラスになることを中心にしてきたおかげで、自分自身がつぶれてしまうこともなく、持ち直すことができたと思ってます。

いろいろと振り返ってみると、ブログを定期的に書いていた頃、ブログを意識していた頃は、ちょっと落ち込むことがあったりしても、心がプラス方向に向いていたし、すぐにスッキリしていたし、モチベーションが常に保たれていました。
私にとって、ブログというのは、ポジティブでいられるための手段だったのかもしれません。

英語も、自分に時間もかけられないし、子供の手が離れた頃に自己啓発の一つとしてやればいいし、今は子供だけに集中しようって思っていたのもありました。

だけど、やっぱり、向上心を持っていたほうが、これまたポジティブであったなあと思います。

折角、心が上向きになってきたので、2015年は私も何かに一生懸命になりたいと願っております。

たわいないことでも、またポツポツ、ブログを書いていこうと思います。

2015年は笑顔いっぱいで過ごせるように、楽しんでいきます!!
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。