FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


chromeにiKnow!の拡張機能を入れてみた
私のchromeには、Weblioの拡張機能が入っています。
これはとても便利です。

Weblio拡張機能については以前こちらで記事にしてますので、説明は省きますが、記事を書いていた時よりも、より便利になっておりますよ。

で、iKnow!ポップアップ辞書拡張機能も出たということで、入れてみました。

ポップアップ辞書としては、すごくシンプル。
Weblioのように、詳細クリックすると、辞書サイトに飛んでくれるわけでもなく、Weblio程は機能的には少ないです。

2015y08m24d_083321462.jpg

Chrome右上の拡張機能一覧にはこんな感じで出ます。
フクロウのようなアイコンがiKnow!
このアイコンをクリックして拡張機能のオンとオフができるのが手軽で良い感じ(^^♪

設定画面もシンプル
2015y08m24d_083200877.jpg

私としては、iKnow!ポップアップ辞書でうれしい機能は「発音再生方法が単語にマウスオンしたときに再生」があること。
Weblioはスピーカーマーククリックしたときだけ。
そして、iKnow!の方の単語の発音がiKnow!の声の人。機械的な感じじゃないので、発音がはっきり聞き取れることがうれしい。
発音を重視する場合、これは外せないです。
ただし、ずっとこれをオンにしていると、なんでもかんでも、英語の単語にポインタが触れると発音してくれちゃうので、うるさいです。
不要な時は「スピーカーアイコンをクリックした時に再生」に切り替えておくといいでしょう。

で、weblioとiKnow!両方入れてみた場合、邪魔にならないか?という疑問が出るわけですが。。

kakucho4.png

iKnow!が上部、Weblioが下部に出てきてますので、この場合、かぶりません。

kakucho1.png
画面の下部に十分なスペースがない場合はかぶってしまいますが、画面をスクロールして、十分したにスペースを作ればかぶらず出てくれます。

kakucho2.pngkakucho3.png
2語以上を選択してマウスオンした場合、Weblioはちゃんと熟語や連語の意味を表示してくれるのに対し、iKnow!はマウスオンした一単語のみです。

では、‐でつながれた語の上にマウスオンした場合はどうかというと。。
kakucho5.png
Weblioは一単語とみなし、ポインターが乗っている一文字のみ。
iKnow!はつながってる言葉一つ一つを表示してくれます。

(画像はサムネイルを表示しているので、それぞれクリックすると大きくなりますよ。)

どちらもにも欲しい機能があるので、今のところ、二つとも入れておきたいと思います。
英語ニュース記事を読むのに、大変重宝してます。
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。