FC2ブログ
なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書
あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンタクロースって?Does Santa Claus really exist?
Time flies!
この間、長女が中学校に入学したばかりだって思っていたら、もう年が明けちゃいました!

明けまして、おめでとうございます(*^_^*)
中々更新できない日々ですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

もう年を越しちゃったけど、クリスマスの話題でございます。

さてさて、みなさま、サンタクロースって何歳までプレゼントを持ってきてくれるのでしょうか?

お友達のところは、小学生まで!とか、中学生までとうかさまざま。

我が家の場合は、「サンタクロースの存在を怪しいと思った時まで」です。
信じている間は来ます。

そして、とうとう来ましたよ!

サンタクロースって本当にいるの??
Does Santa Claus really exist?

これが一昨年の長女。
友達がサンタさんはいな~いと言い出して、半信半疑。
小6ですわ。そりゃ、もう、半分くらいの子は信じていないのかな~と。どうなんだろ?
私自身は、無理やり信じようとしていた感じだったな。当時は。
単なるメルヘンちゃんだったのか、信じてると言い張っていたら、いやでもくれるという下心であったのかは記憶にない(笑)
そして、中1のとき、サンタはもう来ないって言われた。
でも、おばあちゃんかおじいちゃんが(当時、私は祖父母の家で毎日寝ていた)こっそり、置いておいてくれました。

ボンタンアメ一箱(笑)

って、私の思い出話に逸れましたが。。。

昨年。

「サンタクロースっておらんのやろ?数学の先生がみんなの前で言うてた。本当は親やって。でも、公認のサンタクロースはおるんやろ?日本人にも公認サンタがおるって。試験受けたらなれるんやろ?サンタクロースから手紙もらおうと思ったら、お金払って申し込むんやろ?全部数学の先生言うてた。知ってたけどな。」

と言い出した。
次女の前で(笑)

えーっと。。親がそろそろ。。。って思って明かすとか、子供内から知るとかならまだしも、先生がって(^▽^;)
まだ中1やったら、信じていたい子もいるやろうに。
個人的に数人にいうのでなく、授業中の雑談でって(^▽^;)

長女もさ。。。次女の前で。。空気読め(笑)

それでも、信じてるもん☆という次女。
さあ、それは、もはや、信じてるふりしているのか、本当に信じているのか。
信じていいるふりでも、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)はできるよね~。

それでも、長女には、サンタクロースはいるよって言いました。

次女がいないときに。
「サンタクロースはセントニコラウスさんという人が、昔、貧しい娘さんにコインを密かに上げていたことが始まり。サンタというのはセントと同じ言葉でクロースはニコラウスから変化した言葉。ずーっとずっと昔の伝説やねんけど、形は変わってるけど、今でも贈り物を送るというイベントが続いてるのはすごいよね。そのセントニコラウスさんの精神が、今でも大人の中に生きている。だから、サンタクロースっているんやと思うねん。」

という勝手な私の解釈を述べただけなんですけどね。

ふーん。

といった反応でした(笑)

信じてるもーんと言っている次女。
今年もサンタさんへのお手紙書いていました。



サンタクロースさまへ

私はリリアーネの本を5冊と、かわいいえんぴつを5本と、あと、もう一つはファンルームをください。(主語と述語おかしいよ(^▽^;))
リリアーネの本は、第一、二、三、五、六かんをください。
ファンルームはリースとかいろいろ作れるのがほしいです。
サンタクロースさまがクリスマスの日をつくったんですか?
毎年、12月、おつかれさまです。
サンタクロースさまが来てくれて、ちょ~うれしいです。
これからもよろしくおねがいします。
I Love サンタ♡
大×かぞえきれないくらい 好き♡


次女より



小4って、まだまだ可愛いな♡(親ばか)

サンタクロースがクリスマスを作ったのですか??って、小さいころに良く、クリスマスの絵本読んであげたの、覚えていないのね~。

プレゼントを3つ書いてあるのは、お友達がサンタさんは3つプレゼントを毎年くれるからだそうで。。
ごめん。うちには1つしか(笑)

動物と話せる少女リリアーネ、希望通り5冊。これは殆ど再読。何度も読みたいから図書館じゃなくて、家に欲しいからって。4巻はすでに持ってます。
ファンルームは、お義母様からクリスマスプレゼントにってくれたお小遣いでゲット☆

そうそう。サンタさんが来ると思うと、なかなか眠れない次女。

「サンタさんは寝てる子のところにしか来ないよ。寝ていなかったり、寝ているふりしててもサンタさんは来てくれない。なかなか寝ないと、もう待てなくて、玄関にポーンって置いて行っちゃうよ。もし、玄関に置いてあったら、ママかパパがちゃんと枕元に置いてあげるね。」

と伝えています。

で、昨年は初めてパパに運んでもらって、一瞬起きたらしくって、玄関に置いてあったよと言ったとのこと。

これが、昨年の我が家のサンタクロース事情です♪
関連記事



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。