なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書

あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

お調子者が継続力の秘訣?

今日は英語だけとはなしに、何事にも「継続する」ということのお話し。

長女はなんに関しても楽しめる子です。
好奇心が旺盛。
英語だけでなく、コナミのスイミング、体育もも継続していることはだいたい一度も嫌だといったことがありません。
スランプに陥っていても、嫌だといわないし、それでも楽しいらしいのです。
コナミのママ友達にも、嫌だという時期がないのが不思議と言われます。

長女は超が付くほどのお調子者です。
些細なことでもすぐに有頂天♪
それが最大の継続の秘訣ではと思います。
お調子者は生まれもっての性格もあるのかもしれませんが、本来幼児期ってものはお調子者であるのではとも思います。

お調子者になったのも、何事も嫌がらずにするのにも、それが長女の自然体であって、策略があったわけではありませんが、逆にどういうときに天に昇っていくかを最近ふと考えてみました。
もしかしたら、そこにヒントがあるのでは??と思います。

1.小さなことでも堂々と自慢♪
褒められるということは子供は本当に嬉しいものですが、それに劣らないくらい、いや、それ以上に自慢してもらえるということが嬉しいもの。
自慢する相手はパパ。
後、他の人に褒められたりしたら
「そんなことないよぉ」などと言わずに「そう?ありがとう~♪」って返します。
これも策略じゃなく、私もまた、天に昇りやすいタイプだからですよぅ(笑)。
私がこんなだから、長女も自慢大好きっ子。
私が褒めたことはすべて自慢。
「長女なぁ、コレ嫌いやけど食べれるんやで~」
「今日な、■■が一人でできてん(出来て当たり前のこと)」
そして、その自慢の答えは「出来て当たり前!」ではなくて、「やるやん♪」
これ、口癖。
他人様にも、他の子どもたち以上に大自慢。
コナミで級が上がったときなんて、知らない人にでも合う人合う人に
「長女、○級!!」
恥ずかしくなるくらいに連呼。
これもまた、幼児の愛嬌♪

2.「本当に好きみたい!」
本当に好きかは謎なことでも、コレを言うと本当に好きになるみたい。
だから、ついつい、言っちゃうんですよね、コレ。
我が家の魔法の言葉です。
「長女は本当に○○するの好きやなぁ・・」ってな感じ。
暗示にかかるのかな?
ちょっとだけ好きなことは「大好き」にあっという間に早代わり!
ただし、怖いもの、どうしても嫌いと確定しているものは言っても無理ですが。。
例えば怖い虫や動物とか。

3.出来なかったことよりも挑んだことへの感動
私は、子供のころから一人でがんばらないと行けない環境にありました。
今でもそう。実家というものの存在がないし、主人の仕事も休みが少ないので頼るところが限りなく少ないのです。
だから、はけ口もなく、すぐに煮詰まってしまうんです。
人一倍感情的になりやすく、イライラタイプ。
だから、長女ののんびりさにはついついイライラして大爆発。
「うちもだよ」って言葉が聞こえてきそうだけど、多分それ以上だという自信があるくらい。
子どもたちには本当に申し訳ないと思い、泣き続ける日々ですわ。
こんなだから、どーんと構えていることが出来ないときも多々あります。
自分の中ではタブーの「出来ないことでもがんばっているのにツイツイ怒鳴ってしまう」をやってしまうんです。
特に我が家では親の根気がいるようなそろばん指導の場面に多いです。
きっと小学生とかになってお勉強を教えるシーンになっても、家庭教師時代に他人様の子供に教えていたおと違い、ツイツイ感情的になるんだろうなぁ・・って思います。
でも、ここで、「あるある!感情的になること!ついついガミガミ言ってしまうよねぇ~。」で共感していてはいけないんです。
だけど、感情的に叱ってしまったときはもう取り返しは付かないし、後でそうしなければ良かったと後悔してももう遅いので、考えても仕方ありません。
後悔するのではなく、難しいこと、挑んだことへの感動を表すようにしています。

「今日は混乱したね。いつも出来ることだったのに、今日は難しかったね。それなのに、ちゃんと最後までがんばったね。今日のママすごい怖かったね。ゴメンネ。それなのに、よく耐えてがんばったね。偉いよ、長女。すごくすごく、偉かったよ!明日は混乱せずにがんばれるといいね!」

ついつい感情的になってしまった日のそろばんの後のシーンです。
きっとこの言葉がなかったら、長女はそろばんが嫌いになってしまうかもしれません。
幼児なんだからすぐに覚えられなくて、出来ていたことをすぐ忘れても当たり前なのだから、本来は感情的になってしかるべきではありませんので、私は本当に間違っています。
だけど、それが抑えられなかったのなら、マイナスの方向からプラスの方向に移すべきだと思っています。
これも、取ってつけたようにフォローしなきゃって思うのではありません。長女の悲しそうな表情を見るとついついフォローしてあげなきゃって思うんです。
何事も子供の表情をよく見るということは大切なんだと思います。
お調子者の長女だからこそ、フォローの言葉を真に受け止めてくれるのかもしれません。
でも、コレは受け止めてくれていると思い込んでいるだけで、我慢させているだけなのかも知れませんが。。。
だけど、「やりたい」という気持ちが先行しているようですので、受け止めてくれていると信じたいです。

なんか記事を思いつくままに書いたので、最初はお調子者自慢をするつもりで書き始めたのですが、いろいろ思い浮かべながら書いていくと、どんどん自分のダメ母ぶりが浮き上がってしまいました(汗)。記事の方向性が変わってきて、読みづらいヘンテコ記事になってしまい申し訳ありません。
でも、こんな自分の悪いところも含めて、長女が笑顔で「継続する」ということを楽しんでくれている事にエールを贈り続けてあげたいと思います。

↓ブログランキング★クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ブログランキング




関連記事



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

何事もおだててのせて調子付けるって大事なことですよね。
うちはあまりおだてにのらないタイプで冷めてるんですが、
ほめられてうれしくないはずはなく、クールな表情の下に
喜びが隠されてるのはわかります。
ますぷぅさんは、ちっともだめ母なんかじゃないですよ。
真剣すぎて一生懸命すぎて自分がちょっとだけ疲れちゃう
だけで、放ったらかしや何もしない人よりは何倍もえらいと思うよ。
それに自分で煮詰まってきたなあってっちゃんとわかってる
から、大丈夫です。自分のことが見えない絶対に正しいって
信じてる人ほど始末におえないことはないですから。
私の母がそのタイプで、少しでも批判めいたことを言おうものなら
もう被害妄想で聞く耳持たないってぐらいすねるし・・・・
結局回りが根負けしてしまうので、ごね得なんですよ。(笑)
こちらの事情ばかりで申し訳ないですが、ますぷぅさんは
ちゃんといつも冷静に自分をみつめているから、そんな自分を責めないで
自信をもって進んでください。

年中くらいになると、友達同士でも結構、自慢しあいがはじまりますよね。
幼稚園でも友達にすご~い!とか言われるととっても嬉しく思ったりとか。
自分のことを認めてくれてる。ようなふうに思うのでしょうか。
保育園ではいろいろなブームできますよね。
折り紙、あやとり、お絵かき、カルタ・・・それぞれにみな、得意分野があって、
今日は~が1位だった。とか、○○君はすごいよ、とか、
くやしながらも、心のそこから○○ちゃんスゴイ。と素直に言えることも素敵な
ことだといつも思っています。
素直に出てくる子供のほほえましい言葉って、
普段の生活からあらわれてくるものだと思うので、
きっと、長女さんも幼稚園ではそんな感じなのかな~って想像できます。
感情的になって後で後悔する。よくあります。私も。ホローが大切ですね。
私はホローがうまくないので、ますぷぅさんを見習わなきゃいけません。
長女ちゃん、いっぱいいっぱい自慢してね~♪

おはよう(^^)/

お調子者!いいですね~(^^)
私も、「ほめて育てる」をモットーにしています(^^)v
できたことを褒めます!
どこがよかったのか具体的に褒めます!
どっちかを褒めたら、もう一人も褒めます!
大げさにも褒めちゃいます(^^)

ますぷぅちゃんの「出来なかったことよりも挑んだことへの感動」って
すごくいいなぁと思いました☆
できなくても、次につなげることのできる声掛けですよね!
ちゃんと子供に対してフォローできるますぷぅちゃんはえらいです!
それに・・・
天に上りやすいっていいですよね(^^)

うちの子も長女ちゃんと同じように
「一人で~できた」と自慢するのがすきですね。
それを聞く私はびっくりしたように「すごい」と言ってます。
これで自信がつけばいいですよね。

「本当に好きみたい!」発言は効果がありそう。
私も試してみます!

難しいこと、挑んだことへの感動を表すことは
大事だと思います。
結果が重視されることが多いですが、
努力する過程を褒めてあげたいですね。

ますぷぅさんが色々と工夫されているおかげで
長女ちゃんは何でも継続できるのでしょう!
何でも楽しめるお子さんに育ってるようで何よりですね。

まめっちママさんへ

長女のお調子者度は本当にすごいですよ♪
わかりやすすぎ~。
ジュニアちゃん、クールなのねぇ。でもユーモアたっぷり、楽しいですよね♪

私自身が親から放ったらかしにされて育ったから、子供を放ったらかしになんて絶対出来ないんです。私の人生、子どもが全てなんです。
だけど、やっぱりその憎い親の娘だなぁ。。暴言が止まらなくて。
自分の気持ちに反してドンドンあふれ出てきてしまって、辛くなるんですよ。
こういうことは連鎖するから、きっと子どもたちもそれで辛い思いをするから、止めなきゃって思うのに。この幼児期に受けた親の言葉はいつまでも影響すると思います。

人間って、年を重ねれば重ねるほど、批判を受け止めることが出来ないような気がします。
うちの義母などもやはりおだてておかないといけなくて、自分の意見が全て正しいと思っているタイプ(本人自覚無し)。

慰めの言葉、本当に嬉しいです。
なんだか自分に自信がない日が続いてて。。と悩んでいたら、やはりアレの前日だったんですよね(笑)
ホルモンバランスに左右されやすいタイプでございました。
自分を信じてがんばりたいです!!本当にありがとう。

gumamさんへ

本来、幼児はみんなお調子者なんですよね!それでいいです。
でも、それをつぶしていくのが大人なんでしょう。
あまり自慢していると恥ずかしいと思うので、「あまり言うもんじゃないの」ってついつい言ってしまうし、「そんな子といわないほうがいいよ。お友達に嫌がられるよ」とか言っちゃうものだから、子供はそれを真に受け止めて、言ってはいけないことって思うようになって、逆に言っている人を見るといやな気持ちになる。
だから、嬉しかったこと、がんばったことが全て素直に喜べる環境を大人が与えてあげないといけないなあって思います。
大人だって本来褒められて嬉しいものなんですから♪

フォローは、「子供は出来なくて当たり前。大人の言葉は難しいから理解するまでに時間がかかる、何度も繰り返して頭ではなく体で覚えていくものなのだ」って思うようにすると、子供の表情が読み取れた気がして、適切なフォローの言葉が出てくるようになりました。
私も、フォロー苦手でした。自分が折れるというのが出来ない性格で。
でも、素直にゴメンネ、アリガトウを言うこと、最初は勇気がいったけど、今は本当に言えるとすっきりするんです。お互いに気持ちが切り替えることが出来るんですね。
ただ・・・、旦那相手だとまだまだ不十分(汗)。
もっと自分を磨きます!

継続は力なりですもんね!

何でも継続することが大事!でもそれって難しい、誰にでも出来る事ではないです。長女ちゃんはとてもいい長所をお持ちですね。

うちも誉めて自信をつけて伸ばす育児をしています。
幼児のうちは単純に誉められた事を喜びますもんね。
特に上の子は自信がないことにはチャレンジしないタイプなので、少しでもできたら大げさに誉めます。

実は私も我慢して爆発するタイプなので、爆発したときはそりゃひどいです。特にあれ前は感情のコントロールが出来なくなっちゃいます。
ふだんはやさしい(他人から見るとそうらしい)ママなのでギャップに子供達もびっくりかも。
なので、最近はやさしいママでいようとは思わずに、自分でコントロールできる程度の小爆発を頻繁に起こすようにしています。
あと爆発の後は、必ず「ごめんね、だけどね・・。」と説明し、愛情表現を存分にします。
共感してしまって長々とコメントしてしまいました。

ブログにご訪問、コメントありがとうございました。1歳になる娘がいますけど、私もおなじように時々キレてしまい、そんなときは夜寝る前かならずぎゅっと抱きしめてから謝ってます・・・怒らないでいられたらそれがいいんでしょうけど、完璧な人間なんていないから、難しいですよね。でも、ちゃんとママの気持ちを言葉にすることで、ママの気持ちが娘さんにきちんと伝わると思いますよ!自分を責めないで大丈夫ですよ~!!

しゃらまむちゃんへ

うんうん!!しゃらまむちゃんは子供を褒めるのものせるのも天才よね♪
いつもブログ読ませてもらいながら、感心してるのよぉ~。
私も、しゃらまむちゃんにいつもステキな言葉かけてもらって天に昇らせてもらってますよぉ(笑)

出来ないことや難しいことをする前から止めておくなんて事は簡単。
挑むのが大変だと思うの。
ましてや、幼児。
その上、あらゆる取り組みはママが用意したレール。
なのに、挑んでくれてるだけでもすごいんです。
感動物なのです。
スーパーキッズにならなくていいから、一歩一歩、昨日の自分をライバルにして進んでくれればいいのよね♪

るんるんママさんへ

幼児期って、毎日何か一つ出来るようになるくらい、進歩のめまぐるしいときなんですよね。
出来ることが楽しいんでしょうね。だからこそ、褒められる、他人に認めてもらえるというのが嬉しいのね。
この時期を大切にして、知る喜びを教えてあげたいです。
大人から見たら出来て当たり前のことでも、当の本人からはすごい偉業を成し遂げたに等しいのですからね♪

「本当に好きみたい」はうちの子には効果絶大ですよ。
お調子者さんにはおすすめのマジックフレーズです。

挑んだことへの感動は本当に大事。
たとえそれに成功しなくっても、見えないところで進歩しているはずですし。
日々の継続で一ミリずつでも動いてるんですからね。
たとえ後退することがあっても、次前に進んだときの一歩は本当に大きいです。
後退することから学ぶこともあるんですよね。
水前寺さんの歌のようねぇ~♪
努力する過程を褒めることは本当に大事。
褒めるだけではダメかもしれないけど、ちゃんとどこがダメか指摘した上で、褒めてあげるのがいいと私はおもいます。
逆だとダメね。いい気分で終わらせてあげなきゃ。

子供のやる気を保つことは、これからの人生、自分で選択した道を進むときにもよきアドバイスできると思うし、子どもたち自信も他の人を励ましてあげることが出来るように育つと思います。
だから、私はいつも試行錯誤を重ねながらも、自分の子供に合った方法を模索しています。
また次女の頃になると、性格も違うので新たなモチベーションアップの方法を考えないといけないかも★ですね。

wakya*さんへ

はい♪継続は力ナリです。
本当に長女はよい長所を持ってくれていると思います。
プールや体操なんて、ベビーの頃からやっているから、いつ飽きてもおかしくないのになぁ~・・・って私は飽き性なので思います。

小爆発・・。私も普段はそんな感じなんだけど、小爆発でもよそから見たら、大爆発かもぉ。
お勉強、習い事面では穏やかでいられるけど、生活面に関しては時間に追われている毎日なので焦りの気持ちから大爆発ばかり。
外でも他人の目があっても平気で大声で怒鳴ってしまいます。抑えられない。。。
だけど、愛情もその分超特大なつもりです。

ゆきち☆さんへ

コチラこそ、ご訪問&コメントありがとうございます♪
爆発してしまった後のケアは本当に大事です。
寝るときぐらい、ステキな夢を見させて上げたいですからね。
自分の感情で起こってしまった後は、直後に一呼吸置いてすぐに抱きしめてあげています。
ちょっとでも時間がたてば、子供は忘れてしまいますから、辛い気持ちをすぐに楽にしてあげたいと思っています。私も一呼吸置いて、気持ちを切り替えないと、長く尾を引いてしまいますから。。

今日もやっちゃいましたよぉ。
長女は夕食中に眠くなり、残そうとするので、いつも以上にしかってしまって、追い詰めてしまって。。。
ストレスからか、その後お漏らし。。。
年少の頃はよくあったのですが、年中になってめったになかったから、久々にひどく追い詰めてしまったとショックでした。
私のせいだ。。。ってまたまた泣いてしまって。。

今の私は、自分のストレスを発散しないといけない状態かもです。

ふふふー
本屋に行ってきただよー!
見てきたよ、ますぷぅちゃん親子!
も~周りにいた人に思わず「これ!友達なの!」って
自慢したくなっちゃった~!(さすがにオトナゲないのでしなかったけど・・・)

ますぷぅちゃんは すごい素敵なお母さんだと思うよ。
母親だって人だもん、ダメな時だってあるよ~
だけどますぷぅちゃんって、子供に対してちゃんと謝れるじゃん。
それってすっごい事だと思う。
そうすることで信頼関係も生まれると思うしね。
こんなに子供のこと考えてあげられるお母さんって
そうそういないと思うの。
私は、ますぷぅちゃんみたいになりたいっ!って
いつも思ってるんだよ~

ますぷぅちゃん、そろばんも教えてるの~!?
やっぱりすごいわぁ・・・
私、習ってたくせに苦手~^^;
(3級じゃ習ってたうちに入らないね~)
教えてるうちに、私が寝ちゃいそう・・・(笑)

NANAちゃんへ

うふふぅ~。見てくれたのね♪
引きつり笑いでキモかったでしょ(汗)

あはは。私の場合、ダメなときがあるのではなくて、ダメなことがほとんどよぉ。
ダメじゃないことのほうが少ない。。。
確かに、なかなか子供に謝れない人多いと思うけど、私の場合は違うの!!
もうね、絶対謝らなければいけないくらいひどいのよぉ。
それでも、私のこと大好きって言ってくれるから、嬉しくて嬉しくて。
子供は本当に天使♪

そろばん、私も2級。。。
教えれるほどではないけど、そろばんってさ、はじき方を教えたら、後はひたすら練習じゃない??だから、それくらいなら教えれるかな??って思って。
いつか習わせたいから、私が出来る範疇まではオウチで。
でも、やっぱりそろばん教室の緊張感というか臨場感は必要だと思うし、次女が邪魔したりするので、集中できる環境も違うと思うから、オウチでは限界あるんだよね。。
いつそろばん教室デビューするかわからないけど、今のところ、月謝が出せない(汗)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

ますぷぅ

Author:ますぷぅ
*ますぷぅ(ママ)
 2児のママ。英語・数学を中心に家庭教師(出張・自宅)を約10年間勤め、中学・高校英語教諭免許を持っているも、受験英語中心の学習だったので、聞く・話すは全くダメ。というのも、受験英語の指導に聞く・話すは当時必要なく、むしろ聞く・話すは無駄な勉強だったため。そのことを疑問に感じ、親子英語を決心。親子英語を期に自らも1から英語のやり直しをがんばろうと思っています。
小学校の図書室で司書(有償ボランティア。といっても全部任されています)のお仕事しています。

*長女
H14年12月生まれ。3歳直前スタートで、途中ブランク多々あり。
部活大好き少女。
小4で英検準2級合格

*次女
H17年10月生まれ。0歳スタートで1歳には一旦休止。5歳前に再開)
5歳で選手コースに入り、毎日1時間~90分のスイミング練習のため、のんびり英語です。




***MENU***

最新コメント
最新記事
リンク
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新着友達ブログ

オンライン英会話(子ども専門)


リップル・キッズパーク
子供専門スクール。
しっかりレッスン管理がされています
1回の無料体験ができます
娘たちも受講経験あり
⇒受講記録


格安の子供オンライン英会話。
講師数も増え、
要望も細かく指定できるように
なったようです

オンライン英会話(ネイティブ)






ネイティブ専門。
700円から。
無料体験あり。


ただいま、無料体験で
Androidタブレットが当たる
キャンペーン実施中。

オンライン英会話(激安or人気)

オンライン英会話無料体験


今なら激安。
無料体験1回。


話せる英会話 Ays English
人気のカランメソッドの無料体験あり


オンライン英会話レアジョブ
2回無料体験できます。
オンライン英会話業界人気NO1と思います。
私も無料体験しました。
体験談はこちら


100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
無料体験1回受けれます。


話題のカランメソッド


スクール名はラングリッチ
でも料金は激安!


カランの進化版のDMEレッスンが定評


2回の無料体験あり


講師の質で選ぶならココ!
2回の無料体験あり

ゴガクル

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ブログランキング




スポンサーサイト
ファンケルオンライン

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。