なるべくお金をかけずに親子de英語と小学校図書

あまりお金をかけなくてもできる英語。日本語の図書のことなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

単語をイメージとして捉えている時期(長女の場合)

自分で読むより人に読んでもらうのが好きな長女は、相変わらずひらがなを読むのもボチボチです。
普段スポーツクラブで忙しく、なかなか書く練習とかやってもないので、ひらがな書くのも苦手。。ヤバッ。
そんな長女でも最近以前に比べ、長女ナリに読む力がかなりついたと思います。

文字を目で追うようになってから、読む練習を少しずつ始めたというのと、オンラインレッスンでテキスト等を読むように指示があるので必然的に読むようになったことが大きいと思います。

ここ最近はフォニックスを教えることは全くやっていません。
フォニックス向け絵本を読むことはあっても、Bを「ブッ」と読むとかそんな教え方はせず、ただ普通の文章を読むように単語のまま読みを教えています。

そうしているうちに、いろんなことに気が付きます。
どうやら、ひらがなを読むよりも、英語を読む方が読みやすいようなのです。
それは、文章の構造の違いにあります。
英語は単語ごとに区切られていますが、日本語は簡単な絵本で分けてあったとしても、文節ごとで単語が独立していることはほとんどありません。
そのため、英単語は単語ごとに読みますが、日本語は一文字一文字ひらがなを拾うように読んでしまいます。その幅は随分縮みましたが、まだまだです。

英語は明らかにサイトワード(sight ward)として読んでいるのです。
驚くことは、フォニックス読みはしないうえに、単語の頭文字から順番に読んでもいないのです。
私が知らない単語に遭遇したときと、長女が知らない単語に遭遇したときの見方が明らかに違います。
私は長年いろいろな文字を読む上で自然と身に付いたフォニックスの法則で大体初見でも読めるようになっていますが、長女は単語の頭文字だけでなく、途中だったり、最後の文字だったりに着目してその文字から想像できる知っている単語を言ってみたりします。
極端なときには反転して読むこともあります。
例えば、「saw」を「was」と読んだり。
語を目にしたときに、最初に飛び込んでくる文字は私なら最初の文字だけど、長女は全体を見ているのです。
あぁ、この子は語をイメージとして捉えるのかも。。と感じるのです

日本語のひらがなだけの絵本なら全ての文字を読むことが出来ます。
だけど、多分頭の中では「お  に  ぎ  り」→「お に ぎ り」→「おにぎり」→「」と変換され、イメージするのに時間がかかっている感じがします。
でも、文字をイメージとして捉えると、「fish」→「」とすぐに変換されるのです。
サイトワードとして覚えていくには、初見のものが多すぎて確かに時間がかかりますが、読める単語が増えてきたら、ORTの低いレベルのような簡単な絵本なら日本語の簡単な絵本よりもストレスなく読めています。
もちろん、語数が増えればまだまだ全然読めません。

以前にもサイトワードとフォニックスについての記事を書きましたが、長女の読み方を見て、以前とは考え方はほぼ同じですがニュアンスてきに少し違ってきました。
以前の記事はフォニックスとサイトワードの取り組み その2.フォニックスは有効?参照してくださいね♪

以前の記事の
「最初に述べたように、語を何度も読み書きしているうちに、フォニックスの法則はいずれかは自然と身に付くでしょう。自然と身に付いてからの読解力は本当にアップしていると思います。
なので、いきなり最初からフォニックスを学ぶ必要はないと思います。」
という部分には変わりありません。

「しかし、やっぱり、親や先生などが手伝ってあげない限り、初見の単語はフォニックスを知っていたほうが、自分自身で読みやすいと思います。」
という部分は、今の長女にはまだ必要がないと判断しました。
というよりも、折角単語をイメージで覚えるというすごい能力がある時期にあるのに、それ以外のことをするのはもったいないと感じるほどです。
(春ぐらいからそう思うようになったのですが、遅すぎですよね)

現にいろんなブログやサイトを拝見させていただいて、読むことに優れているお子さんのほとんどはフォニックスを学まずに読めるようになっているのが現実です。
最初は子供なのにフォニックスを知らないで読めるようになるのが不思議でした。
でも、今は子供だからイメージ力で読めるようになっていくのかもって思います。
長女にはフォニックスは、やっぱり自然と法則を見つけるくらい読む力が構築されて、単語を頭文字から読むようになってからの方がいいと思います。
そのときになって初めて相乗効果が出てくる気がします。
でも、その頃にはすでにかなり読めるようになってて、フォニックスは学ばなくても読めるという意見になっているような気もするなぁ。

とにかく、今はイメージで捉える時期を大切にしていきたいと思います。
あぁ、本当は英語よりも日本語の読みがニガテということに違和感が。。
それもコレも、やっぱり場数なんだろうなぁ~。

↓ブログランキング★クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ブログランキング
関連記事



☆お知らせ☆
当ブログでは、サイトや商品など、宣伝にあたるコメントやスパムコメントは承認いたしません。ご了承ください。
また、メールやコメントもなるべく時間のある時は見るようにしてはいるのですが、多忙期はパソコンを開くこともできず、管理画面に入れません。そのため、見過ごしたりお返事が遅くなったりする場合があります。その際は申し訳ありません。

↓↓ポチッとランキングに協力よろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

遊びと絵本で種まき学習/多聴に!音源付き(CD付き・カセット付き)英語絵本・洋書・多読本カタログ なるべくお金をかけずに親子英語ホームページ版


スポンサーリンク

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

ますぷぅさん、こんにちは。

サイトワードって初めて知りました。
イメージで捉えている瞬間があった時期など、思いっきり見過ごして来てしまいました。
読めない単語をPhonicsで読んでみ?なんて簡単に言ってはいけなかったのかも。
濃いんでまだ一部しか拝見していませんが、また勉強にお邪魔させていただきます。

応援凸

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「単語をイメージで捉える」考えてみるとうちの長女もそれに近い読み方をしてるのかも?と気付きました。CTP絵本の暗唱をしている時、覚えてなくてスラスラ言えない時は文字を頼りに読もうとします。読めない単語の中にisやitなど何度も出てきて知っている単語をみつけてそれとくっつけて読もうとしている時があります。
まさに全てをsight wordで読もうとしているのですよね?目で見たイメージとその時聴いた音を結びつけてたくさんの単語を記憶してるんですね~ほんと、子どもの能力ってすごい!

ひらがなのことも納得!です。長女もひらがなは読めるのですが、それを文としてつなげるのがまだ難しい様子。

英語育児をしていると日本語と英語の違いを改めて知れて面白いですね♪

バイリンダディさんへ

はじめまして。
ご訪問&書き込みありがとうございます。

フォニックスは今は我が子には必要がないな。。って思います。
だけど、中にはフォニックスで読むほうがすぐに覚えてスラスラ読めるようになる子もいるとは思います。
だから、子供に合わせて最善の方法と思ったことをやっていくのが一番と思っています。だから、現在の我が家にはサイトワードが一番と判断しました。
時期を逃そうが、逃さないとか関係なしに、そのときの子供に合わせてするのがいいと思ってます。

ハルさんへ

ひらがなについては、やっぱりまだまだ幼児なので、こんな読み方でもいいと思います。
私たちが幼児のころは、文字が読めるというだけでスゴイ!!って思っていた時期だったと思います。
だけど、英語の方が読めるというのに違和感があって。。。

以前、アメリカの学生さんとチャットする機会があったとき、ひらがなばかりの日本語の児童書は読みにくいといってらっしゃいました。
漢字がないのは難しいらしいのです。
漢字を知ったら、ひらがなばかりというのは難しい。
だから、日本語の読みがボチボチなのは仕方がないことですよね。。

フォニックスのこと

フォニックス!!いろいろ論議があるようですね。
以前のフォニックス記事で紹介されていたブログの記事も読みました。
わたしの考えでは、フォニックスはむしろ大人になってから(辞書をひくようになってから)知っていると便利なモノという感覚です。
フォニックスという言葉を知ったのは親子で英語にとりくみはじめてからなんですが、実はフランス語を学ぶときに最初にやったことはフランス語のフォニックスでした。(大学でフォニックスという言葉はつかわれていませんでしたが)
フランス語は英語のように例外ばかりというわけではないので、特に役立ちました。
例外ばかりだと、小さい子は逆に混乱しちゃうと思っています。
英語では、発音の練習用にフォニックスを利用してもいいかな??とは思いますが。
こちらの記事とても参考になりました。
参考になる記事が多いので、わたしのブログのリンク集にこちらのブログを加えました。もし不都合あればおっしゃってくださいね。
リンクした場所はこちら↓
http://oyakoeigo123.seesaa.net/article/102784562.html
もしよかったら相互リンクしてくださーい♪♪

sa-chi21さんへ

そういえば、大学の頃に履修していたドイツ語でも音声学を先に習った気がします。
ドイツ語も英語ほど例外はなく、わかれば全てのドイツ語が読めるい等しいほどでした。
私もやっぱり、大人になってから役立つものかな??って思っています。

ブログリンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね♪

ますぷぅさん、こんにちは。古い記事へのコメントで失礼します。フォニックスに関する記事を読ませてもらいました(ナッツさんの記事も)。

サイトワードで単語を読むことは、日本語の漢字を読むことと似ているのかな、と思いました。つまり、形(つづり)をイメージとしてとらえ、そこから意味を理解する。

また、ネイティブがフォニックスを学んでリーディング力を身に付けていくのも、「意味を知っている」からこそ有効なのだと、改めて認識しました。うちの子達は、まだほとんど読めないですが、ORTの登場人物の名前などは読めているようです。もちろんサイトワードで。大切なのはどんどん本を読んでいく(読み聞かせも含め)ことかな、と思いました。フォニックスも少しずつ試してみようと思います。

ゆずももさんへ

ゆずももさん、こんばんは♪

> ますぷぅさん、こんにちは。古い記事へのコメントで失礼します。フォニックスに関する記事を読ませてもらいました(ナッツさんの記事も)。

過去記事へのコメント、大歓迎ですよ~。新しい記事だけでなく、埋もれてしまっている記事まで読んでいただけて、コメントまでいただけるということは、今まで書いてきた記事が今でもアクティブであると感じることができて、嬉しい限りでございます。

>
> サイトワードで単語を読むことは、日本語の漢字を読むことと似ているのかな、と思いました。つまり、形(つづり)をイメージとしてとらえ、そこから意味を理解する。

そう思います。だから、早期漢字教育で有名な石井方式でも幼児期にかなよりも漢字を教えさいというだけあって、小さい間は英語もサイトワードだなぁって思います。

>
> また、ネイティブがフォニックスを学んでリーディング力を身に付けていくのも、「意味を知っている」からこそ有効なのだと、改めて認識しました。うちの子達は、まだほとんど読めないですが、ORTの登場人物の名前などは読めているようです。もちろんサイトワードで。大切なのはどんどん本を読んでいく(読み聞かせも含め)ことかな、と思いました。フォニックスも少しずつ試してみようと思います。

ネイティブはその言葉を元々知ってて発音は完璧!!だからフォニックスがかなり有効となってくるんですよね。
ノンネイティブでも、ある程度読めるようになってて、臨界期と呼ばれる時期をすぎてしまえば理屈がある方が覚えやすかったりすると思うので、そのときにフォニックスもいいなと思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

ますぷぅ

Author:ますぷぅ
*ますぷぅ(ママ)
 2児のママ。英語・数学を中心に家庭教師(出張・自宅)を約10年間勤め、中学・高校英語教諭免許を持っているも、受験英語中心の学習だったので、聞く・話すは全くダメ。というのも、受験英語の指導に聞く・話すは当時必要なく、むしろ聞く・話すは無駄な勉強だったため。そのことを疑問に感じ、親子英語を決心。親子英語を期に自らも1から英語のやり直しをがんばろうと思っています。
小学校の図書室で司書(有償ボランティア。といっても全部任されています)のお仕事しています。

*長女
H14年12月生まれ。3歳直前スタートで、途中ブランク多々あり。
部活大好き少女。
小4で英検準2級合格

*次女
H17年10月生まれ。0歳スタートで1歳には一旦休止。5歳前に再開)
5歳で選手コースに入り、毎日1時間~90分のスイミング練習のため、のんびり英語です。




***MENU***

最新コメント
最新記事
リンク
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新着友達ブログ

オンライン英会話(子ども専門)


リップル・キッズパーク
子供専門スクール。
しっかりレッスン管理がされています
1回の無料体験ができます
娘たちも受講経験あり
⇒受講記録


格安の子供オンライン英会話。
講師数も増え、
要望も細かく指定できるように
なったようです

オンライン英会話(ネイティブ)






ネイティブ専門。
700円から。
無料体験あり。


ただいま、無料体験で
Androidタブレットが当たる
キャンペーン実施中。

オンライン英会話(激安or人気)

オンライン英会話無料体験


今なら激安。
無料体験1回。


話せる英会話 Ays English
人気のカランメソッドの無料体験あり


オンライン英会話レアジョブ
2回無料体験できます。
オンライン英会話業界人気NO1と思います。
私も無料体験しました。
体験談はこちら


100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
無料体験1回受けれます。


話題のカランメソッド


スクール名はラングリッチ
でも料金は激安!


カランの進化版のDMEレッスンが定評


2回の無料体験あり


講師の質で選ぶならココ!
2回の無料体験あり

ゴガクル

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援お願いします。
上位は役立つ情報ばかりが並んでいますので是非訪れてみてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ブログランキング




スポンサーサイト
ファンケルオンライン

FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。